2011年02月12日

誕生日

ムシャくん お誕生日おめでとう。
posted by チャオ at 20:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

ムシャの旅立ち

今日、初七日を迎えました。


たくさんのコメント・お花・メッセージ・追悼ブログを

ありがとうございます。

コメントが出来ずにいることを、どうかお許しください。

心より御礼申し上げます。






ムシャは私の全てでした。


家族であり、恋人であり、親友で、妙に人間臭くて大好きでした。

ムシャは私の言っている事は完全に理解していましたし、

私もムシャの言いたいことの半分は理解しているつもりでした。

ただ、あの時だけは解ってあげられませんでした。





11月29日に退院してから、ムシャは凄く元気でした。

ブログの更新をしなかったのは、サボっていただけなんです。

術後の経過も順調で、毎日公園にお散歩に行き

新年を迎える事ができました。

lkjo9ui.jpg







年が明け、2週目あたりから1日2〜3回咳をするようになりました。

定期健診のレントゲンで、心臓の上に縦隔(じゅうかく)と言うリンパ組織が集まる

部分があるらしいのですが

そこが少し白く写っており、心臓の近くに腫瘍のような小さな影も見られました。

しかし、癌は幸い ゆっくりゆっくり進行しているようで

咳をするほど癌は進行しておらず一過性のもではないか。との事でした。


その3日後あたりから、少し肩で呼吸をしているように感じました。

食欲もあり、1分間の呼吸の回数も標準で元気なのですが違和感を感じました。

咳の回数も増え、急遽、病院に行きレントゲンを撮ると、胸水が少し溜まっており

肺を覆っている膜が炎症を起こしていました。

抗生剤・消炎剤・気管支拡張剤を飲み、1週間後に病院に行くことになっていました。


その日の夜、私のそばを離れないので一緒に寝ました。

ずっと撫でてあげると、腕の中で眠ってくれました。



翌日(土曜日)、食欲は相変わらずあるのですが、呼吸も変わらないので病院へ相談。

夜は伏せることもできず、眠ることもできず、ずっと座ってウトウトしているのです。

どうにか支えて眠らせようとしても、眠れず

ついには私を避けるようになりました。





日曜日の朝、病院に連絡。

その日は病院で溜まっている胸水を抜いて、入院することになっていました。


病院と連絡を取りながら病院に向かっていました

その途中から、呼吸が荒くなり酸素が不足している状態になり

近くの病院で酸素を吸わせるように言われたのですが

近くにある病院は昼休みで留守番電話になってしまいました。

人間用の携帯酸素を吸わせると、落ち着いたので母が後部座席で酸素を吸わせながら

掛かり付けの病院に向かうことにしました。


14時15分頃、レインボーブリッジを渡る手前で、虹の橋を渡りました。

ムシャは苦しんで苦しんで頑張っていましたが、

最期は母の腕の中で静かに眠るように息を引き取りました。



私はムシャの体調には神経質で、

私の出来る限りのことは全てをやって、守ってきたつもりですが

ムシャが旅立ち、時間が経つにつれ

苦しいのに車に乗せ、都内の病院まで向かおうとした私が

最愛のムシャを殺したようなものではないか

100%のうち、99・9%のチカラしか出さなかったのではないか と

懺悔と後悔ばかりです。





ムシャは私の車で私と一緒に出かけるのが大好きでした。

きっと、あの日も楽しい場所に行けると思っていたのでしょう。


ムシャ、本当にごめん。






この画像は1月16日に撮った最後の画像となりました。

kkkk.jpg


旅立ちには、この画像で着ている還暦祝いのちゃんちゃんこを持たせ、

お気に入りで2枚持っている、スーパーマンを着て旅立って行きました。

他にもたくさんの荷物を持って行きました。






大きな体をしたムシャは、こんなに小さくなりました。


IMG_9687111.jpg


骨になっても愛おしいです。









そして、たくさんのお花に囲まれています。




IMG_9695443.jpg


たくさんの綺麗なお花を本当にありがとうございました。

私達は本当に幸せ者です。







私は、毎日毎日

ムシャに大好きだと伝えて抱きしめていました。


いつも、私を見つめて黙って聞いていましたが、なんて思っていたのかな・・・。


ムシャと過ごしたこの10年以上の時間、私達は本当に幸せでした。







今は、悲しくて悲しくて 涙は止まってくれません。


ムシャに会いたくて会いたくて たまりません。




相当時間はかかると思いますが、ある方に言われたように

あの笑顔のムシャに笑い返してあげられるようになりたいと思います。





私達の愛は死にません。


ずっとずっと一緒です。





たくさんの敵と闘ってきたんだから、今はゆっくり休んでね。




大好きなムシャへ





良い旅を。

IMG_9698111.jpg
posted by チャオ at 16:18| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

ムシャ虹の橋へ

1月23日 日曜日

14時15分頃、病院に向かう車の中でムシャが旅立ちました。

10歳11ヶ月でした。



ムシャをいっぱい
愛してくれて本当にありがとうございました。

ムシャに代わって御礼申し上げます。

image/2011-01-24T21:45:07-1.jpg


本当にありがとうございました。


ムシャの姉 チャオより
posted by チャオ at 21:37| Comment(44) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

ムシャの病理結果

12月4日
退院して4日が経ち、検査結果と診察で病院に行ってきました。


病理検査の結果ですが、「悪性」でした。

切除した心臓の膜の組織には、がん細胞が点在しており

心臓に溜まる水の原因でもあり、壊死している部分もあった

「右心耳」と言う部分の組織にも、がん細胞がありました。

可能性としては

・扁平上皮癌
・ケモデクトーマ(リンパ管)

の癌の可能性があるそうで、肺への転移が懸念されるそうです。


治療方法なのですが、

ムシャが楽しく生活できる状態を継続できるように

副作用やリスクを考えて、抗がん剤や放射線をせずに

「免疫療法」をすることになりました。

サプリメントで免疫力を上げて、癌細胞の増殖を抑える方法です。

昨日から、サプリメントを始めました。

その後、様子を見て他の免疫療法も考えています。

数年前に肥満細胞腫に罹った時の病理結果で、

グレードUで転移の可能性があると言う結果も出ていたので

今回の「悪性」の結果は覚悟していました。

ここまで読んでいると、ムシャはグッタリしているのではないかと思われそうですが

ムシャはメチャクチャ元気です。




昨日も、レントゲンを撮りましたら

病理結果が嘘なんじゃないか?と言うほど、良い状態らしく

胸水・腹水も全く溜まらず、肺に転移もなく膨らんでいるようです。


私はムシャの癌を受け入れていないだけなのかも知れませんが、

実は全く、落胆していません。

院長先生の「希望は捨てないでください」の言葉に

闘士とやる気がみなぎっています。


現に、ムシャは生きていますし、生きようとしています。

私達は笑ってムシャとともに癌と戦って行きたいと思います。




闘士メラメラの図

untitledmmm.jpg






余談ですが、以前、末期の肺がんを患った人がいました。

病院に行った時はステージ4の末期でした。

手術をしましたが、癌細胞は取り切れませんでした。

骨に転移もありました。

抗がん剤は使わずに、肺と膝に放射線治療を何度かしました。


「余命 半年」と宣告されていました。


たくさん喧嘩をして、たくさん笑い生活をしていました。

奇跡的にその人の体から癌細胞は消え、その宣告から16年経った今も

元気に暮らしている人がいます。

それは私の父です。


このように、人生なんて誰にもわからないのです。

犬生も同じです。

だから、私達は明るく笑って闘っていこうと思います。









「話が長げーよ」
wqww.jpg







さて、昨日はムシャの病院の帰りに

2人でスターバックスに寄りました。

入口にムシャを括りつけて(←結果を聞いた後なのに最低な飼い主)

店内に入って注文していると

自動ドアが開くたびに、ムシャが甲高い声で叫んでいました。

店員さんにお詫びすると、「外にお持ちします♪」と言ってくれました。

とっても気分良く、ムシャと家に帰りました。

hhhll2.jpg









よくみると、何かが書いてあります。


mmmk2.jpg




ワンコの絵が書いてあるんです。
kjhg.jpg




スタバで時々遭遇する、遊び心のある店員さんって最高です☆






元気が出るテレビのビートたけしにも似ています。

20090913genkigaderuTV.jpg

↑この辺は、ゆとり世代にはわからないであろう。





それでは、このへんで。


面白くなくてもポチッをお願いします
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

posted by チャオ at 14:43| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

ムシャが帰ってきた

昨日、11月29日に

ムシャが無事に退院しました。



1ヶ月も入院していたので、退院できて本当に良かったです。


退院直後のムシャ


1129.jpg



昨日は、お赤飯で退院祝いをしました。

11292.jpg



主役のムシャは食べられません。

11291.jpg



ムシャの体重は

11.35キロ → 9.7キロ まで落ちました。


お洋服もブカブカです(涙)



しかし、ここまで痩せてもまだ標準体重になっていない恐ろしさ。笑





食欲も戻り、食事中は大騒ぎです。

今朝は6時過ぎから「飯を喰わせろ」と2階から吠えていました。




退院から一夜が明け

朝、目を覚ますと

そこは自分の家で、自分の家族が一緒にいるのが

とても嬉しかったようで

朝からテンションが高く、自分のベッドをメチャクチャに破壊し

大暴れしていました。


11297.jpg



そして、

お風呂に入らなくなって、1ヶ月と10日になりました。

信じられないことに、プロパンガスのような匂いがします。笑

お風呂の許可が出るまでは、臭くても我慢です。




1ヶ月も離れ離れになっていたので

ムシャが家にいる光景は、夢を見ているようで


本当に本当に幸せです。

11293.jpg




ムシャは本当によく頑張りました。


そして、みなさんの応援がムシャに届きました。


本当にありがとうございました。


病理検査の結果次第で、今後の治療方法が大きく変わるそうです。


これからが大変だと思いますが、全力で守って行きたいと思います。




退院祝いのポチッをお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

コメントのお返事が出来ずすみません。
必ずお返事させていただきます。
posted by チャオ at 13:00| Comment(47) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

ムシャの近況

ご無沙汰しています。

前回、11月5日に「一時退院できるかもしれません。」と

UPしてからの出来事なのですが、11月6日(土)に一時退院をしました。

とても喜んでいたのですが、帰ってきた翌日から何も食べずにグッタリしていました。


深夜に嘔吐した後もあり、11月7日(月)の朝に

都内の病院に連れて行きました。

腎臓の数値が上がっていました。

 BUN 106 クレアチニン 4.0 リン 10.1

腹水を抜くために利尿剤を使っているのですが、腎臓に負担がかかり数値が上がってしまいました。

そのため、11月7日から再入院をしました。


その後、利尿剤もストップし、静脈からの点滴と皮下点滴をして腎臓の数値も安定していました。

食欲も復活して心臓に溜まるお水(心のう水)も増えておらず、腫瘍ではなく一時的に起こった

炎症かもしれないので、手術もしない可能性が出てきました。

ついに11月20(土)退院


のはずでしたが、前日の11月19日(金)から

心臓のお水が急速に増えていました(利尿剤を使っていなかったので)

お水が心臓の動きを圧迫するので、ムシャは苦しくてご飯を食べられなくなってしまいました。

早急に手術することになりました。


11月22日(月) 手術

この手術では、心臓の膜を切除することでした。(心臓の膜に腫瘍があったので)

開けてみると、心臓の膜に比高は見られず

心臓の右側にある右心耳(うしんじ)と言う部分が原因で、

お水(心のう水)が溜まっていることがわかりました。

右心耳をピンセットでつまむとボロボロと崩れていったそうです。

壊死している部分を切り、詰めて縫うと言う応急処置をしたそうです。

この右心耳がもろくなっている場合、疑われるのは

・血管腫瘍(悪性だと血管肉腫)
・クロム親和性膀神経腫(中皮腫の仲間で悪性です)

この2つなのだそうです。

これも、病理検査の結果が出たらハッキリすると思います。



「手術をしたから、もうこれで安心」と言う状況ではありません。

が、院長先生は飼い主と獣医が今できる全ての事ができたと仰ってくださいました。

今回、心臓の専門の先生が検査してくださった時、右心耳に異常は無かったようで、

手術をして開けて初めて判ったことでした。

今のムシャは小さな体に、大きな大きな傷があります。胸と背中に。

背中からは、チューブが出ています。

チューブが抜けるまでは、まだ面会は行けません。(興奮して外れるとダメなので)


胸を開ける大きな手術をしたので、まだ食欲はあまりないそうです。



もう、ムシャが入院して1カ月が経とうとしていますが

どんな事があっても院長先生や、他の先生方、看護師の方々が

少しも嫌な顔をせずに、私が不安に思っている事に対して対応してくださり

何度も説明してくださるんです。

そして、本当によくムシャを診てくださいます。

ムシャと一緒に私達家族も救われていると思います。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。




そして、私の自宅から病院までは車で片道2時間かかるので

すぐに行ける距離ではないので、お友達が私の代わりに様子を見に行ってくれるんです。

私は何度も不安で押し潰されそうになっていて、本当に助けられています。

それから、ムシャだけではなく私の心配をしてくださるお友達がいます。

とっても嬉しいです。

本当に私は幸せ者だと思います。

心より感謝いたします。




この先、いろいろな治療が始まると思いますが

どうかムシャが苦しい想いをしないよう願うばかりです。


皆さま、たくさんのコメント・メールをありがとうございました。



画像は手術の次の日のムシャです。

まだ立ち上がれないので、ゴエ母さんからもらったパグ枕にアゴを載せて

キョロキョロしているそうです。

musha1123.bmp
やよいさん撮影

たれぱんだみたいで超かわいい☆

むーちゃん、早く帰ってきてー。

むーちゃんはもう1カ月以上お風呂に入っていないので
今はかなりパンチの効いた臭さだと思います。



長くなりましたが、ここまで読んでくれてありがとうございました。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

手術の前日、ぴろぴろさんから亜生くんの訃報をメールでいただきました。
同時期に手術をしていた2パグだったので
本当にショックです・・。
亜生くんのご冥福をお祈り致します。

合掌
 
posted by チャオ at 18:11| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

現在のムシャについて

たくさんのコメントをありがとうございます。

ご心配をおかけして申し訳ありません。

本当に本当にありがとうございます。

ご心配してくださってる方もおられるので

現在のムシャの状況を報告したいと思います。



ムシャなのですが、10月に28日に入院をして現在も入院しています。

11月2日(火)に迎えに行きまして、心臓の検査をしてもらいました。

心臓の専門医による、超音波・心電図の検査をしました。

結論から言うと、心臓にお水が溜まっているのですが

心臓には異常がありませんでした。


では、どうしてこのような状態になってしまったのかと言うと

(以下、素人なので間違っていたらすみません。)


心臓と言うのは、周りに膜があるそうなんです。(これを「心のう膜」と言うそうです)

その膜で、一部分厚くなっているところがあったそうです。

心臓のお水を少し抜いて、病理検査に出していますが

この分厚い部分は腫瘍でした。

ほぼ「中皮腫」と言う腫瘍で間違いないそうです。

中皮腫とは悪性に分類される腫瘍です。


簡単に説明すると

その腫瘍が心臓を圧迫して→心臓の動きを悪くする→心臓に水が溜まる

→心臓に溜まる水がいっぱいになると、胸水→腹水へとどんどん水が溜まるそうです。

そして、脳の酸素も低下し失神を起こすそうです。


これで原因が判明しました。

ただ「心臓が悪い」だけではなかったのです。


病理検査の検査の結果が出るのは1週間後で、その結果を待って

治療方法を決めたいと思います。

高い可能性で外科手術が必要になると思います。



検査の時、家に帰れると思ったムシャはとても喜んでいました。

ムシャを病院に迎えに行き、検査をしてまた病院に戻り、入院をしたわけなんですが

同じを道路を走っていても、ムシャがいる時といない時では

景色がまったく違って見えるんですよね。

ムシャを再度預けた帰り道、私は声を上げて泣きました。

神様、ムシャは本当に良い子なんです。

だから、どうか助けてください。




そして今夜の情報ですが

病理検査の結果が出るまでに、週末に一時退院できるかもしれません。


また、ご報告できればと思います。
posted by チャオ at 19:29| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

心臓病 その後

また携帯からなので読みにくくてすみません。

前回の記事に対して沢山コメントをいただき本当にありがとうございます。
本来であれば個々にお返事をしたいのですが、今回は申し訳ありませんが、こちらの記事でお返事させてください。

温かいお言葉を本当にありがとうございました。

その後の状態なのですが、都内の掛かり付けの病院に相談をしましたら
(本当に信頼出来る病院なんです)
すぐに診察させて欲しいと言ってくださいまして翌日に連れて行きました。

結果はやはり心臓病でした。

腫瘍などによる二次的な右側うっ血性心不全の可能性があるのではないかとの事でした。

現在は入院をして、治療をしていただいています。
先生や看護師さんを信じムシャをお任せしました。
来週、心臓の専門の先生に診てもらい、そこで本当の原因がわかり
本格的な治療が始まると思います。
それまでは、入院します (結果によってはそれ以降も)

体重なのですが

10/9(通常のムシャ)→11.35`
10/27腹水で近くの病院に行った時→12.8`
10/27・28腹水を抜いた日と倒れた日→12`
10/29翌日(都内の病院へ行った時)→12.9`
でした。

数字だけ見ても、増え方が尋常じゃないです


そして入院した翌日の今日、今の治療によく反応をしているそうで
まだ腹水はありますが、現在の体重は11.4`です。

まだあまり食欲は無いようですが、昨日よりは呼吸も安定しているようです。

明日は面会して来ようと思います。

正直、不安でたまらないです
24時間、胸が張り裂けそうで苦しいです。

不安なのはムシャの方なのに・・
私は本当にダメだ。


皆さん、たくさんのコメント・メールを本当にありがとうございました。
posted by チャオ at 17:26| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

ムシャ心臓病

携帯からなので読みにくいかもです。
このブログはあくまでも私のメモだと思ってください


10月23日の朝、ムシャの尿が出なくなりました。
私は不在にしていたので、両親が以前緊急で診ていただいたわりと近くの病院に連れて行きました。

レントゲンやエコーに結石が写っていたそうです。
抗生剤・止血剤・結石を止めるお薬を処方していただき
その後、尿はスムーズに出るようになりました。

23日の夜中に嘔吐


10月25日

朝から食欲が無くなり、担当して下さった病院に電話をし、抗生剤の副作用かもしれないので一時お薬を止めてみる事になりました。
(以前、副作用で同じ事があったので)


その後は食欲もありました。

ただ、お散歩を嫌がるよいになっていました。

26日の夜、またご飯を食べなくて
お腹がパンパンに膨れている事に気づきました。

呼吸も荒く感じました。

腹水なのか?と不安になり

翌朝、27日に
掛かり付けの都内の病院は休診日だったので
緊急で診て下さった病院に連れていきました。
朝、ムシャのお腹は脇腹もパンパンで別の生き物に見えました。

やはり、腹水が溜まっていました。
お腹だけでなく肺・心臓にまで水が溜まっていました。

血液検査の結果も白血球は倍の数値に上がっていました。

腹水を抜いてもらい
エコーやレントゲンで1日中検査しました。

すると心臓が悪くなっている事がわかりました。
心臓病のせいで肝臓が2倍に腫れていました。

離尿剤・強心剤の薬をスタートしました。

帰宅後、ご飯を食べ薬を飲んで
私の膝で寝ていると突然立ち上がり呼吸が荒くなりまして
体を硬直させて倒れました。
1分くらいで起き上がりました。

わりと近くの病院は夜間対応してくれるので、連絡をしてすぐに連れて行くと
不整脈もなく落ち着いているとの事で
心臓のお薬を変える事にしました。

今日、午前中に1度・午後に1度同じ状態で倒れました。

今日もすぐに病院に行きましたが、今出来る事は無いようで
心臓のお薬が効くまで様子を見る事になりました。
倒れる前、呼吸が荒くなったら人間用の酸素缶を使う事になりました。

もう散歩は禁止されました。

都内の掛かり付けの病院で診てもらいたいのですが、今の状態で2〜3時間かけて行くのは厳しいですし
今回のような緊急の時に都内まで行くのは困難です。続きを読む
posted by チャオ at 18:45| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

ぶっ壊れ

自宅のパソコンが壊れてしまいました。


しばらく留守にします。
(ブログを)


またお会いしましょう。


image/2010-10-25T18:20:27-1.jpg
posted by チャオ at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。