2011年01月29日

ムシャの旅立ち

今日、初七日を迎えました。


たくさんのコメント・お花・メッセージ・追悼ブログを

ありがとうございます。

コメントが出来ずにいることを、どうかお許しください。

心より御礼申し上げます。






ムシャは私の全てでした。


家族であり、恋人であり、親友で、妙に人間臭くて大好きでした。

ムシャは私の言っている事は完全に理解していましたし、

私もムシャの言いたいことの半分は理解しているつもりでした。

ただ、あの時だけは解ってあげられませんでした。





11月29日に退院してから、ムシャは凄く元気でした。

ブログの更新をしなかったのは、サボっていただけなんです。

術後の経過も順調で、毎日公園にお散歩に行き

新年を迎える事ができました。

lkjo9ui.jpg







年が明け、2週目あたりから1日2〜3回咳をするようになりました。

定期健診のレントゲンで、心臓の上に縦隔(じゅうかく)と言うリンパ組織が集まる

部分があるらしいのですが

そこが少し白く写っており、心臓の近くに腫瘍のような小さな影も見られました。

しかし、癌は幸い ゆっくりゆっくり進行しているようで

咳をするほど癌は進行しておらず一過性のもではないか。との事でした。


その3日後あたりから、少し肩で呼吸をしているように感じました。

食欲もあり、1分間の呼吸の回数も標準で元気なのですが違和感を感じました。

咳の回数も増え、急遽、病院に行きレントゲンを撮ると、胸水が少し溜まっており

肺を覆っている膜が炎症を起こしていました。

抗生剤・消炎剤・気管支拡張剤を飲み、1週間後に病院に行くことになっていました。


その日の夜、私のそばを離れないので一緒に寝ました。

ずっと撫でてあげると、腕の中で眠ってくれました。



翌日(土曜日)、食欲は相変わらずあるのですが、呼吸も変わらないので病院へ相談。

夜は伏せることもできず、眠ることもできず、ずっと座ってウトウトしているのです。

どうにか支えて眠らせようとしても、眠れず

ついには私を避けるようになりました。





日曜日の朝、病院に連絡。

その日は病院で溜まっている胸水を抜いて、入院することになっていました。


病院と連絡を取りながら病院に向かっていました

その途中から、呼吸が荒くなり酸素が不足している状態になり

近くの病院で酸素を吸わせるように言われたのですが

近くにある病院は昼休みで留守番電話になってしまいました。

人間用の携帯酸素を吸わせると、落ち着いたので母が後部座席で酸素を吸わせながら

掛かり付けの病院に向かうことにしました。


14時15分頃、レインボーブリッジを渡る手前で、虹の橋を渡りました。

ムシャは苦しんで苦しんで頑張っていましたが、

最期は母の腕の中で静かに眠るように息を引き取りました。



私はムシャの体調には神経質で、

私の出来る限りのことは全てをやって、守ってきたつもりですが

ムシャが旅立ち、時間が経つにつれ

苦しいのに車に乗せ、都内の病院まで向かおうとした私が

最愛のムシャを殺したようなものではないか

100%のうち、99・9%のチカラしか出さなかったのではないか と

懺悔と後悔ばかりです。





ムシャは私の車で私と一緒に出かけるのが大好きでした。

きっと、あの日も楽しい場所に行けると思っていたのでしょう。


ムシャ、本当にごめん。






この画像は1月16日に撮った最後の画像となりました。

kkkk.jpg


旅立ちには、この画像で着ている還暦祝いのちゃんちゃんこを持たせ、

お気に入りで2枚持っている、スーパーマンを着て旅立って行きました。

他にもたくさんの荷物を持って行きました。






大きな体をしたムシャは、こんなに小さくなりました。


IMG_9687111.jpg


骨になっても愛おしいです。









そして、たくさんのお花に囲まれています。




IMG_9695443.jpg


たくさんの綺麗なお花を本当にありがとうございました。

私達は本当に幸せ者です。







私は、毎日毎日

ムシャに大好きだと伝えて抱きしめていました。


いつも、私を見つめて黙って聞いていましたが、なんて思っていたのかな・・・。


ムシャと過ごしたこの10年以上の時間、私達は本当に幸せでした。







今は、悲しくて悲しくて 涙は止まってくれません。


ムシャに会いたくて会いたくて たまりません。




相当時間はかかると思いますが、ある方に言われたように

あの笑顔のムシャに笑い返してあげられるようになりたいと思います。





私達の愛は死にません。


ずっとずっと一緒です。





たくさんの敵と闘ってきたんだから、今はゆっくり休んでね。




大好きなムシャへ





良い旅を。

IMG_9698111.jpg
posted by チャオ at 16:18| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ムシャくん…キミも急いでお空に昇って行ってしまったんだね☆

ムシャくんの最期の様子に我が子の姿が重なり

二ヶ月を過ぎてもう泣くこともしないだろう…なんて

油断していたけど、思いっきり号泣しちゃいました。

今頭が痛くボ〜ッとしちゃってるよ。

チャオさんの気持ちも、あの頃の私の気持ちと重なり
時に後悔ばかりがよぎり、苦しくて悲しくて…。

でもね、大丈夫なんだって☆☆☆

飼い主がよかれと思って決断した行動に間違いはない!…って。

そのことは、ちゃ〜んとムシャくんにも伝わっているはずだよ。

やっぱり去年虹の橋に旅立って行ったうどちゃんのママに言われて、
私は気持ちが軽くなりました。

うどちゃんも、亜生も、そしてムシャくんも潔かったんだよね。

私としてはもっとジタバタされても平気だと覚悟していたもんだから

それは大きな穴がこ身体の真ん中に空いたような感覚だったけど

きっと自ら虹の橋へと向かって行ったんだ…と、送り出す気持ちへと変わって行った気がしてます。

確かに時間はかかるけど、ゆっくりでいいから笑顔になってね。

今頃になっても泣いちゃったりした私が言うのも説得力無くて…☆☆☆

頑張ったムシャくんに拍手と投げkiss送らせてね☆☆☆
Posted by ぴろぴろ at 2011年01月29日 18:08
チャオさんへ

度々のコメント、お許しください。

ムシャ君にとって最善の方法を一生懸命
模索して、考えて実行して、その間にも
何回も迷って。。。

でもいつもその中心にあったのは
ムシャ君にとって、一番最善の方法を
選びたいという思いだったでしょ?

その思いはムシャ君に届いているし
その思いで決断した行動に間違いは
ないんですよ!

決してご自身を責めてないでください。

ムシャ君は幸せでしたよ。

どんな言葉も、チャオさんのお気持ちを
癒せるものではないかもしれません。

でも、あなたとムシャ君は二人三脚で
ガンバってきたんですもの。

その気持ちと、決断は決して間違いなんかじゃあ
ない!!

思いを閉じ込めることはないです。

たとえいっぱい泣いても、悲しんでも
後悔しても。。

でも、いつか、前を向ける日がきっと来ると
信じてます。
Posted by こまちまま at 2011年01月29日 21:24
あたしはチャオさんが羨ましい・・・。
あたしは次郎の最期が看取れなかった。

全て天命なんだと やっと想えるようになりました。

チャオさんも時間と共にきっと そう思える日が来ます。

ムシャくんはたくさんの想い出とたくさんの愛情に包まれ
幸せな犬生だったと想います。(^-^)
Posted by のん at 2011年01月29日 23:21
チャオさんの無限の愛を感じます。

うんうん。
いつかあのステキな笑顔の
ムシャくんにとびっきりスマイルで笑い返して
あげてくださいね。

Posted by リンダの母 at 2011年01月30日 15:58
初めてコメントします


私もラブラドールのララ(8歳)が1月21日に虹の橋を渡ってしまいました


5日後には私の叔母が飼っていたパグ(フォーン)のペコも16歳で渡りました

立て続けに逝ってしまって正直感情のコントロールが上手く出来ません

気を抜けば知らない内に涙が止まらなくなってしまいます


でもお互いに立ち直りましょうね

愛犬達が天国に行けなくなってしまいますから

私も少しずつ笑顔を取り戻せるように、愛犬達に笑われないように、お空に向かって話しかけます

風がふいたらムシャ君が近くに居てくれてる証拠です

お互いにお空に向かっていっぱい話しかけましょうね
Posted by 豆太郎ママ at 2011年01月30日 22:39
初めてコメントさせてもらいます。
さらりと読んでいただけたら幸いです。
もし不愉快なようでしたら削除してください。

僕はとても幸せでした。
最後のときもたくさんの愛情と優しさを、僕に届けてくれたから。
僕は本当に幸せだったんだよ。
たくさんの笑顔、愛、優しさに包まれて、僕は日々暖かい陽だまりのような愛に包み込まれていたから。
大好きな家族とたくさん僕を愛してくれた、素敵な友達にとても感謝しています。
そして今、たくさんの愛の学びを終えて、愛の一部となり無限に広がったよ。

眠れずに君を避けてしまったのは、君の心を少しでもいいから軽くしたかったから、決して嫌いだから離れたんではなかったんだ、僕なりの愛の表現方法だったんだよ、だから安心して。
僕は君をとても愛していたから。
君も僕をとても愛してくれていた、ありがとう。

最後は少し苦しそうに見えていたかもしれないけれど、命は愛そのもので、愛の世界に返って、優しい輝きと共に広がっていく事を知っていたから、痛みは本当にほんの一瞬だったんだ。
本当だよ、僕の体だけが反応していただけだから、苦しみはなかったんだ。

僕がとても幸せだったように、君にはこれからも幸せに愛深く生きてほしい、僕は君の元で最高の愛の学びを終える事ができたことに、とても感謝しています。
痛みも、楽しさも、全てが愛の学びだと知っていたからね、そして命は愛で光り輝いて、お互いにただ学んでいるだけだったことも。

本当に優しい愛をありがとう、自分を責めないでね、君はいつも最善のことを僕にしてくれた、僕は本当に幸せだったんだから。
いつでも君を愛しているよ。
君の傍にはたくさんの愛の光と優しさがみち溢れていることを忘れないでね。
そして君自身が愛そのものであり、命は光り輝いていることも。
本当にありがとう、この愛の学びは僕の宝物になり、愛となって広がりました、ありがとう。

全ての飼い主さん達への、メッセージのような気もいたしました。

失礼しました。

うさこ。


Posted by at 2011年01月31日 10:54
ムシャ君は、チャオさんに出会えて、本当に幸せだったと思います。ムシャ君の、ブログは、チャオさんとムシャ君の、素敵な関係と強い絆が感じられ、私は、お二人に憧れていました。沢山のお花を見ていると、ムシャ君が、どれだけ皆さんに愛されていたかが良く解ります。一生懸命、病気と戦ってきた、ムシャ君、ゆっくり休んで下さいね。チャオさんも、あまり、ご自分を責めないで下さいね。
Posted by まめ at 2011年01月31日 16:02
チャオさん、驚きました。病気をかかえながらも、元気に過ごせているとばかり思っていましたので...ムシャくん、まだ10さいだったのに..残念でしかたありません。虹の橋を渡ったムシャくん、悪いところは全部なくなって、健康になって走り回ってますね。チャオさん、ゆっくりでいいので、元気になってくださいね。ムシャくんの
Posted by きわこ at 2011年01月31日 17:26
すいません、切れてしまいました。
ムシャくんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by きわこ at 2011年01月31日 17:29
ムシャくん&チャオさんの漫才のような楽しいブログを拝見し始めて3年ほどになります。
虹の国へ旅立ったムシャくん、お疲れさま!ゆっくり休んでね♪
ちゃおさん、自分をあまり責めないで下さいね。
最期は誰にもわかりません。でも、その愛は必ず伝わっています。また、ムシャくんに会えるその日まで頑張りましょう!
Posted by hako at 2011年02月10日 21:16
むしゃんくん!
11歳のお誕生日おめでとう
チャオさんやご家族の方と一緒にお祝いできなかったけど
きっと虹の橋でみんなから
さぁ〜一杯!って祝福されているのでしょうね

そちらはどんな様子ですか?
楽しく毎日が過ぎていますか?
あったかいのかな?
こちらは寒くて雪が舞ってます
時々
チャオさんに会いに来てあげてくださいね


大好きなむしゃ君へ
Posted by じゅんこ at 2011年02月12日 13:21
☆★ぴろぴろさん★☆

どうもありがとうございます。
うどちゃんを存じ上げないので申し訳ないのですが
飼い主の決断に間違いはないのですね。

私達が今まで送り出したワンコの事を想い
今でも後悔することがあるので
どのような形でも後悔は一生続くんだろうなって
思っています。

Posted by チャオ at 2011年03月06日 15:36
☆★こまちままさん★☆

どうもありがとうございます。
そして、こまちちゃんへのコメントが出来ずに
いたことをお許しください。


こまちちゃんのご冥福をお祈り致します。

Posted by チャオ at 2011年03月06日 15:37
☆★のんさん★☆

のんさんが、メールでどんな亡くなり方をしても後悔はするって言っていたじゃないですか
みんな同じ苦しみを乗り越えているんだと
少し心が軽くなりました。

私ね、本当に自分を責め続けてしまったんですよ。
後悔して泣いてばかりでした。

あんまり泣いているとムシャが怒りますね。
Posted by チャオ at 2011年03月06日 15:40
☆★リンダのママさん★☆

どうもありがとうございます。
ムシャの笑顔に笑いかえして行こうと思います。

Posted by チャオ at 2011年03月06日 15:42
☆★豆太郎ママさん★☆

どうもありがとうございます。
お互いに乗り越えていかなければなりませんね。
豆太郎ママさんはその後どうですか?

私もパグ友達に支えられて、この悲しみを乗り越えられていけそうです。
Posted by チャオ at 2011年03月06日 15:43
☆★うさこさん★☆

うさこさん、初めまして。
コメントを読み、うさこさんからのコメントなのか
もしくはうさこさんがスピリチュアルな方なのか、まったくわからないのですが
私は、うさこさんが受け取ったムシャからのメッセージだと思っています。

うさこさんのコメントを読んで
私や、私達家族がどれだけ救われたか・・。
本当にありがとうございます。
ムシャからの言葉を毎日毎日読んでいます。

本当に感謝しています。
どうもありがとうございました。

Posted by チャオ at 2011年03月06日 15:49
☆★まめさん★☆

どうもありがとうございます。
正直、こんなに早く天国に行ってしまうとは
思っていませんでした。

でも、ムシャに出会えて本当に幸せです。
まめさんも幸せなパグズライフを。
Posted by チャオ at 2011年03月06日 15:53
☆★きわこさん★☆

どうもありがとうございます。

なんだか、今でも信じられないんですよね。
写真の中から出てくるんじゃないかって思います。

あと少しでお誕生日だったので
本当に残念です。
でも幸せでした。
私も天寿を全うしたら真っ先に会いたいです。
Posted by チャオ at 2011年03月06日 15:55
☆★hakoさん★☆

どうもありがとうございます。
私は常々、勝手に「ムシャの最後は老衰」と決めていたので、体調には神経質になっていました
でも、こればかりは決められませんものね。

頑張らなくちゃいけませんね。
Posted by チャオ at 2011年03月06日 15:59
☆★じゅんこさん★☆

お誕生日を覚えていてくれて
ありがとうございます。

コメント見て泣きました。

じゅんこさんがお願いしてくれたおかげで
夢にムシャが出てきてくれました。
しかもスーパーマンの服を着て
帰ってくると言う夢です。
Posted by チャオ at 2011年03月06日 16:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183033856

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。