2011年01月29日

ムシャの旅立ち

今日、初七日を迎えました。


たくさんのコメント・お花・メッセージ・追悼ブログを

ありがとうございます。

コメントが出来ずにいることを、どうかお許しください。

心より御礼申し上げます。






ムシャは私の全てでした。


家族であり、恋人であり、親友で、妙に人間臭くて大好きでした。

ムシャは私の言っている事は完全に理解していましたし、

私もムシャの言いたいことの半分は理解しているつもりでした。

ただ、あの時だけは解ってあげられませんでした。





11月29日に退院してから、ムシャは凄く元気でした。

ブログの更新をしなかったのは、サボっていただけなんです。

術後の経過も順調で、毎日公園にお散歩に行き

新年を迎える事ができました。

lkjo9ui.jpg







年が明け、2週目あたりから1日2〜3回咳をするようになりました。

定期健診のレントゲンで、心臓の上に縦隔(じゅうかく)と言うリンパ組織が集まる

部分があるらしいのですが

そこが少し白く写っており、心臓の近くに腫瘍のような小さな影も見られました。

しかし、癌は幸い ゆっくりゆっくり進行しているようで

咳をするほど癌は進行しておらず一過性のもではないか。との事でした。


その3日後あたりから、少し肩で呼吸をしているように感じました。

食欲もあり、1分間の呼吸の回数も標準で元気なのですが違和感を感じました。

咳の回数も増え、急遽、病院に行きレントゲンを撮ると、胸水が少し溜まっており

肺を覆っている膜が炎症を起こしていました。

抗生剤・消炎剤・気管支拡張剤を飲み、1週間後に病院に行くことになっていました。


その日の夜、私のそばを離れないので一緒に寝ました。

ずっと撫でてあげると、腕の中で眠ってくれました。



翌日(土曜日)、食欲は相変わらずあるのですが、呼吸も変わらないので病院へ相談。

夜は伏せることもできず、眠ることもできず、ずっと座ってウトウトしているのです。

どうにか支えて眠らせようとしても、眠れず

ついには私を避けるようになりました。





日曜日の朝、病院に連絡。

その日は病院で溜まっている胸水を抜いて、入院することになっていました。


病院と連絡を取りながら病院に向かっていました

その途中から、呼吸が荒くなり酸素が不足している状態になり

近くの病院で酸素を吸わせるように言われたのですが

近くにある病院は昼休みで留守番電話になってしまいました。

人間用の携帯酸素を吸わせると、落ち着いたので母が後部座席で酸素を吸わせながら

掛かり付けの病院に向かうことにしました。


14時15分頃、レインボーブリッジを渡る手前で、虹の橋を渡りました。

ムシャは苦しんで苦しんで頑張っていましたが、

最期は母の腕の中で静かに眠るように息を引き取りました。



私はムシャの体調には神経質で、

私の出来る限りのことは全てをやって、守ってきたつもりですが

ムシャが旅立ち、時間が経つにつれ

苦しいのに車に乗せ、都内の病院まで向かおうとした私が

最愛のムシャを殺したようなものではないか

100%のうち、99・9%のチカラしか出さなかったのではないか と

懺悔と後悔ばかりです。





ムシャは私の車で私と一緒に出かけるのが大好きでした。

きっと、あの日も楽しい場所に行けると思っていたのでしょう。


ムシャ、本当にごめん。






この画像は1月16日に撮った最後の画像となりました。

kkkk.jpg


旅立ちには、この画像で着ている還暦祝いのちゃんちゃんこを持たせ、

お気に入りで2枚持っている、スーパーマンを着て旅立って行きました。

他にもたくさんの荷物を持って行きました。






大きな体をしたムシャは、こんなに小さくなりました。


IMG_9687111.jpg


骨になっても愛おしいです。









そして、たくさんのお花に囲まれています。




IMG_9695443.jpg


たくさんの綺麗なお花を本当にありがとうございました。

私達は本当に幸せ者です。







私は、毎日毎日

ムシャに大好きだと伝えて抱きしめていました。


いつも、私を見つめて黙って聞いていましたが、なんて思っていたのかな・・・。


ムシャと過ごしたこの10年以上の時間、私達は本当に幸せでした。







今は、悲しくて悲しくて 涙は止まってくれません。


ムシャに会いたくて会いたくて たまりません。




相当時間はかかると思いますが、ある方に言われたように

あの笑顔のムシャに笑い返してあげられるようになりたいと思います。





私達の愛は死にません。


ずっとずっと一緒です。





たくさんの敵と闘ってきたんだから、今はゆっくり休んでね。




大好きなムシャへ





良い旅を。

IMG_9698111.jpg
posted by チャオ at 16:18| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

ムシャ虹の橋へ

1月23日 日曜日

14時15分頃、病院に向かう車の中でムシャが旅立ちました。

10歳11ヶ月でした。



ムシャをいっぱい
愛してくれて本当にありがとうございました。

ムシャに代わって御礼申し上げます。

image/2011-01-24T21:45:07-1.jpg


本当にありがとうございました。


ムシャの姉 チャオより
posted by チャオ at 21:37| Comment(44) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。