2010年11月30日

ムシャが帰ってきた

昨日、11月29日に

ムシャが無事に退院しました。



1ヶ月も入院していたので、退院できて本当に良かったです。


退院直後のムシャ


1129.jpg



昨日は、お赤飯で退院祝いをしました。

11292.jpg



主役のムシャは食べられません。

11291.jpg



ムシャの体重は

11.35キロ → 9.7キロ まで落ちました。


お洋服もブカブカです(涙)



しかし、ここまで痩せてもまだ標準体重になっていない恐ろしさ。笑





食欲も戻り、食事中は大騒ぎです。

今朝は6時過ぎから「飯を喰わせろ」と2階から吠えていました。




退院から一夜が明け

朝、目を覚ますと

そこは自分の家で、自分の家族が一緒にいるのが

とても嬉しかったようで

朝からテンションが高く、自分のベッドをメチャクチャに破壊し

大暴れしていました。


11297.jpg



そして、

お風呂に入らなくなって、1ヶ月と10日になりました。

信じられないことに、プロパンガスのような匂いがします。笑

お風呂の許可が出るまでは、臭くても我慢です。




1ヶ月も離れ離れになっていたので

ムシャが家にいる光景は、夢を見ているようで


本当に本当に幸せです。

11293.jpg




ムシャは本当によく頑張りました。


そして、みなさんの応援がムシャに届きました。


本当にありがとうございました。


病理検査の結果次第で、今後の治療方法が大きく変わるそうです。


これからが大変だと思いますが、全力で守って行きたいと思います。




退院祝いのポチッをお願いします↓
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

コメントのお返事が出来ずすみません。
必ずお返事させていただきます。
posted by チャオ at 13:00| Comment(47) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

ムシャの近況

ご無沙汰しています。

前回、11月5日に「一時退院できるかもしれません。」と

UPしてからの出来事なのですが、11月6日(土)に一時退院をしました。

とても喜んでいたのですが、帰ってきた翌日から何も食べずにグッタリしていました。


深夜に嘔吐した後もあり、11月7日(月)の朝に

都内の病院に連れて行きました。

腎臓の数値が上がっていました。

 BUN 106 クレアチニン 4.0 リン 10.1

腹水を抜くために利尿剤を使っているのですが、腎臓に負担がかかり数値が上がってしまいました。

そのため、11月7日から再入院をしました。


その後、利尿剤もストップし、静脈からの点滴と皮下点滴をして腎臓の数値も安定していました。

食欲も復活して心臓に溜まるお水(心のう水)も増えておらず、腫瘍ではなく一時的に起こった

炎症かもしれないので、手術もしない可能性が出てきました。

ついに11月20(土)退院


のはずでしたが、前日の11月19日(金)から

心臓のお水が急速に増えていました(利尿剤を使っていなかったので)

お水が心臓の動きを圧迫するので、ムシャは苦しくてご飯を食べられなくなってしまいました。

早急に手術することになりました。


11月22日(月) 手術

この手術では、心臓の膜を切除することでした。(心臓の膜に腫瘍があったので)

開けてみると、心臓の膜に比高は見られず

心臓の右側にある右心耳(うしんじ)と言う部分が原因で、

お水(心のう水)が溜まっていることがわかりました。

右心耳をピンセットでつまむとボロボロと崩れていったそうです。

壊死している部分を切り、詰めて縫うと言う応急処置をしたそうです。

この右心耳がもろくなっている場合、疑われるのは

・血管腫瘍(悪性だと血管肉腫)
・クロム親和性膀神経腫(中皮腫の仲間で悪性です)

この2つなのだそうです。

これも、病理検査の結果が出たらハッキリすると思います。



「手術をしたから、もうこれで安心」と言う状況ではありません。

が、院長先生は飼い主と獣医が今できる全ての事ができたと仰ってくださいました。

今回、心臓の専門の先生が検査してくださった時、右心耳に異常は無かったようで、

手術をして開けて初めて判ったことでした。

今のムシャは小さな体に、大きな大きな傷があります。胸と背中に。

背中からは、チューブが出ています。

チューブが抜けるまでは、まだ面会は行けません。(興奮して外れるとダメなので)


胸を開ける大きな手術をしたので、まだ食欲はあまりないそうです。



もう、ムシャが入院して1カ月が経とうとしていますが

どんな事があっても院長先生や、他の先生方、看護師の方々が

少しも嫌な顔をせずに、私が不安に思っている事に対して対応してくださり

何度も説明してくださるんです。

そして、本当によくムシャを診てくださいます。

ムシャと一緒に私達家族も救われていると思います。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。




そして、私の自宅から病院までは車で片道2時間かかるので

すぐに行ける距離ではないので、お友達が私の代わりに様子を見に行ってくれるんです。

私は何度も不安で押し潰されそうになっていて、本当に助けられています。

それから、ムシャだけではなく私の心配をしてくださるお友達がいます。

とっても嬉しいです。

本当に私は幸せ者だと思います。

心より感謝いたします。




この先、いろいろな治療が始まると思いますが

どうかムシャが苦しい想いをしないよう願うばかりです。


皆さま、たくさんのコメント・メールをありがとうございました。



画像は手術の次の日のムシャです。

まだ立ち上がれないので、ゴエ母さんからもらったパグ枕にアゴを載せて

キョロキョロしているそうです。

musha1123.bmp
やよいさん撮影

たれぱんだみたいで超かわいい☆

むーちゃん、早く帰ってきてー。

むーちゃんはもう1カ月以上お風呂に入っていないので
今はかなりパンチの効いた臭さだと思います。



長くなりましたが、ここまで読んでくれてありがとうございました。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

手術の前日、ぴろぴろさんから亜生くんの訃報をメールでいただきました。
同時期に手術をしていた2パグだったので
本当にショックです・・。
亜生くんのご冥福をお祈り致します。

合掌
 
posted by チャオ at 18:11| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

現在のムシャについて

たくさんのコメントをありがとうございます。

ご心配をおかけして申し訳ありません。

本当に本当にありがとうございます。

ご心配してくださってる方もおられるので

現在のムシャの状況を報告したいと思います。



ムシャなのですが、10月に28日に入院をして現在も入院しています。

11月2日(火)に迎えに行きまして、心臓の検査をしてもらいました。

心臓の専門医による、超音波・心電図の検査をしました。

結論から言うと、心臓にお水が溜まっているのですが

心臓には異常がありませんでした。


では、どうしてこのような状態になってしまったのかと言うと

(以下、素人なので間違っていたらすみません。)


心臓と言うのは、周りに膜があるそうなんです。(これを「心のう膜」と言うそうです)

その膜で、一部分厚くなっているところがあったそうです。

心臓のお水を少し抜いて、病理検査に出していますが

この分厚い部分は腫瘍でした。

ほぼ「中皮腫」と言う腫瘍で間違いないそうです。

中皮腫とは悪性に分類される腫瘍です。


簡単に説明すると

その腫瘍が心臓を圧迫して→心臓の動きを悪くする→心臓に水が溜まる

→心臓に溜まる水がいっぱいになると、胸水→腹水へとどんどん水が溜まるそうです。

そして、脳の酸素も低下し失神を起こすそうです。


これで原因が判明しました。

ただ「心臓が悪い」だけではなかったのです。


病理検査の検査の結果が出るのは1週間後で、その結果を待って

治療方法を決めたいと思います。

高い可能性で外科手術が必要になると思います。



検査の時、家に帰れると思ったムシャはとても喜んでいました。

ムシャを病院に迎えに行き、検査をしてまた病院に戻り、入院をしたわけなんですが

同じを道路を走っていても、ムシャがいる時といない時では

景色がまったく違って見えるんですよね。

ムシャを再度預けた帰り道、私は声を上げて泣きました。

神様、ムシャは本当に良い子なんです。

だから、どうか助けてください。




そして今夜の情報ですが

病理検査の結果が出るまでに、週末に一時退院できるかもしれません。


また、ご報告できればと思います。
posted by チャオ at 19:29| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。